ストラテラ40㎎【服薬2日目】

ADHDで毎日服薬が辛くない?

これに関しては、同意が結構得られるのではないでしょうか。そもそも、毎日決まった事をだいたい同じ時間にするのが難しい人もいますよね。処方されたストラテラ40mg1粒は、毎朝1日1回飲んでくださいと言われました。

効果が物凄く気になる。というモチベだけで続いています(記事執筆段階以降も毎日続けています)。これは、薬に対してどうこう言ってもしょうがない内容なのですが、もし、愛する人や大切な人がこの薬を飲んでいたら、「薬飲んだ?」声掛けがあると凄く嬉しいなと感じます。でも、「分かっとるわ!」と怒って返されるのも許容しつつとなると、凄い愛・広い器が無いと出来ないですよね・・・

というわけで、個人的には、ここの部分の自己管理は出来ていましたので、毎日飲んでいましたが病院へ行った事も薬の事も妻には話していません。もしかしたら、薬のゴミで見つけられてばれるのかもしれませんが。

この薬は、巷ではというか先生も言っていましたが4週間前後ぐらいで、効果が実感できると言われていました。ネット界隈を見ても、このストラテラの効き目については、そういった記述が多かったような気がします。

ストラテラの副作用

私がストラテラを飲んでの副作用というか変化は、圧倒的に頭痛。片頭痛もちでもありませんので、これは明確に感じる事が出来ました。多少あたまが痛くなりますが、それ以外の目立った症状はありませんでした。頭痛と多少同じかもしれませんが、頭の圧迫感・・・ならぬボヤッと感。これは物理的な印象です。頭がぼやっとする。頭痛と相まって不思議な感覚です。

他にあげるとすれば、タイミングよく出てきた口内炎。噛む位置ではなく、歯茎の奥に出来たことと、ここ10年口内炎が出来なかった事を考えると偶然としては偶然。副作用の一覧にも書いて無かったので、これはほんとに偶然かもしれませんが一応、同じ人もいるかもしれませんので、書いておこうと思います。

ストラテラで感じた効果

プラシーボ効果かもしれませんが、絶対的に違うと感じた事が1つ。子供とイライラせずに時を過ごせるようになりました。これまでは、とりあえず平日、子供の顔が見たいと意気揚々と帰るのですが、暫くするとイライラしてきて、しまいには「早く寝なさい」と寝かせてしまう日々を何年も送りました。

子供の寝る前の印象・記憶としては良くない事ですし、何よりイライラする親と毎日接していたら愛を感じられないのではないか。そう思ったものでした。しかし、服用後の土日(2日目~3日目)。子供とつきっきりで丸2日過ごしましたが、ギャー、ワーにも耐えて、終始落ち着いて時を過ごす事が出来ました。

個人的な分析では、何かしら別な事がしたい欲求(具体的に何と言うわけではない)が大きくなり、それにフォーカスしてしまった時点で、子供と遊ぶのが苦痛になってしまうのかもしれません。もしかしたら、「いやいや、そのイライラしてしまうのが普通でしょ」という意見もあるかもしれませんが、私的には「なぜ、もっと自然に子供と遊べないんだろうか」「なぜ、穏やかな気持ちで遊べないのか」と悩んでいた部分もあるので、その感覚を味わえただけでも大発見でした。

もちろん、これは個人の感想ですので、医学的に正しい、薬学的に正しいのかは知りません。ただ、私は本当の事を書いているだけ。こういった現象が起こりました。

人生を穏やかに送れると言う感覚を初めて経験し、それだけでも病院へ行った価値があるなと思った次第です。但し、これも偶然でこの効果が持続して初めて薬の効果と言えますし、逆に薬を飲まなければ元に戻るという事になるかと思いますので、注視して記録しておこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA