エキゾーストキットをLEVORG(レヴォーグ)に付けるまで

エキゾーストキット

 

※本記事は、全てLEVORG(レヴォーグ)VM4型1.6GT-S EyeSight Safety PlusにSTIエキゾーストキットを付ける前後の内容です

エキゾーストキットをレヴォーグに付けるキッカケ

レヴォーグに乗り始めて1年ぐらい経過しましたかね。乗り味には満足していて、走り出しのもっさり感と踏み込み後の伸びには、少々物足りなさがあるものの概ね満足していました。インテリジェンスモードからスポーツモードにすれば、ある程度、もっさり感は、ダイレクトになってきますので。

都心で走ってるとタクシーの加速に驚くわけですが、スポーツモードならまだついていけます。

ただです。ただですよ。欲を言うとレガシーに2台乗って来た私としては、もう少しドロドロ感が欲しいわけです。分かりますかね。ドロドロ感。分かる方だけで結構です・・・が等長等爆のエキマニになった事でこの音は、もう無くなったらしいという情報が。そうだったのですね・・・10年ひと昔。残念。

 

レヴォーグは、ノーマルマフラーなら大人しいので住宅街でも大丈夫ですし、加速したとしてもうるさい車だなと思われる事もありません。始動時の暖気の音も個人差があるとは思いますが、普通の音量です。

ネットでの口コミも見ましたが、エキゾーストキット付けて「もっさり感が減った」「スポーツモードにしなくてもストレスが無くなった」などを見ます。じゃあ「スポーツモードにしたらどうなるのよ」と思うわけですよ。ECUの調整とかフィルターの交換とか、レギュラーからノッキング防止でハイオク変更とか。

 

そこらへんガチガチだと逆に個人的には、可愛げがないので、あくまでスタンスは純正パーツ。と言う事でSTIのエキゾーストキットを付ける事にしました。目的は、ドロドロ感ともっさり感の解消。

ECUを調整しない限り、最高馬力・トルクが変わるわけでは無いので、パワーアップにはならないわけですね。取り付け前後でどう変わるのか、実際ネット上にあまりデータが無いので実証したくなっちゃうんですよね。答えが分からないと気持ち悪いというか。

シャシダイナモにかけてパワーを取り付け前後で比較したデータも欲しいし、騒音計を使って実際どのぐらい数値的に変わるものなのかも調べたい。レヴォーグのエキゾーストキットまとめ!という事でいざ実践

 

エキゾーストキットの価格

オーダーする時、そもそも定価で工賃が入るぐらいだと考えていたので、本体価格が税別18万円。ガスケットが別途必要。さらに工賃。なので21万~22万ぐらいかなと考えていました。でも、ディーラー使って定価ってちょっと。

という事でネットで検索したのですがあまり売られておらず。楽天で売っていたぐらい。

最初の見積もりでは、やはり定価で出てきて全て込みで21万程度。値引きをお願いし、18万円(税込)でやってもらう事に。一声かけておいて良かった。3万円差額で違いますので、シャシダイと音量計測の費用がこれで捻出できます・・・。

ディーラーで取り付けるなら、定期点検や車検などと合わせてやったほうが楽ですし、もしかしたら価格もリーズナブルに出来るかもしれません。

 

 

レヴォーグの室内音量(ノーマル:アクセルOFF)

やはりマフラー、エキゾーストを変更しての音量って気になるところだと思います。個人的には、どう思われたいかよりもどう思いたいか?なので、あまり気にはなりませんが、スマホのアプリでも良かったのですが4,000円で騒音計を買いました。

まずは、ノーマルの数値を把握しなければいけません。という事で計測条件を同じにすべく、地下駐車場を私の計測室として使う事に。駐車場に他の車の入庫やドアの開け閉めがあると、音が入ってしまうのでそこはカットしつつ、出来るだけ音が入らないように計測。

レヴォーグ音量

図の見方については、順序が逆になっています。自宅駐車場では、周辺の音が入って測れないので先に走行して、地下駐車場に入って計測したデータが先に来ています。車を停止させ、窓を閉め、ナビなどの動作するものもオフしています。計測位置についても、シフトレバー付近で計測時は、そこでと決めてありますので、本記事では車内測定であれば常に一定となります。

①エンジン始動~暖機降下まで

エンジン始動時にナビやETCがしゃべりだすので、そこはカットしてあります。回転数も1,500ぐらいに上がったりしたかな。回転数は覚えていませんがそれでも50db程度。その後、暖機が終わると回転数も低下しますので、エンジン音は低下。おそらくこのままずっと計っていれば、事項②の40db近辺まで下がっていくはずです。

②走行後アイドリング

走行後のアイドリングでは、概ね41db程度でした。マフラー音というよりもむしろエンジン音と機械音のほうが大きい印象です。防音にも力を入れたVM型のレヴォーグ。フロントガラスからの音も少なくなっているのか、走行後は、特に静かに感じられます。

 

ノーマルでの社内音量を計ってみましたが、マフラー音というよりもエンジン音のほうがデカすぎて、よく乗ってるから聞いているはずなのに、あらためてしっかり聞くとこんな結果でした。逆に言ってしまうと、ノーマルのマフラーはめっちゃしぼられてるんだなとよく分かります。そうですよね。本来の目的はそれですし、音が聞きたいなんて輩は、一部の馬鹿野郎だけですから。

 

アクセルONのデータは、4,000回転ぐらいまでは回したいなと思っていたので、出来ていません。どこか遠出のタイミングで誰もいない田舎で計測してみようと思います。その時には、車内と車外のデータも取れそうです。発注済みだから、整備前に急がねば・・・・・

 

レヴォーグの馬力・トルク(ノーマル)

カスタムど素人なので、パーツ交換等で実際にどう数値が変わるのか見たかったので、色々調べた結果「シャシダイナモ(英語: Chassis dynamometer)」なるものが。シャシダイと言うそうで、ディーラーに聞くと「ありません」との回答。そりゃそうですかね。

近くの車屋にシャシダイがあったので計測してもらうことに。計測機は、BOSCH(FLA-206)でした。工賃・税込みで1万円切ってる価格。所要時間は、取り直す事3セットで1時間。通常、1回で終わるそうなのですが、エラーが出てるとか数値が出ないとかで。

最高出力[ネット] 125kW(170PS)/4800-5600rpm
最大トルク[ネット] 250N・m(25.5kgf・m)/1800-4800rpm

カタログ値は、この170馬力。素人的に考えてもこの数値は出ないだろうなと思うわけです。燃費と同じように。素晴らしい環境と条件での計測と実際の条件下は、かなり違うわけで。で、実際の数値は

最高出力 113.6kW(154.5PS)/4700rpm
最大トルク 245.1N・m(25kgf・m)/2700-2800rpm

170馬力→154.5馬力

15馬力程度、カタログ値より低くでました。トルクはほぼ、カタログ値通りに出ています。担当の方もあと1回やりたいが、車に負荷がかかるといけないので。と失敗分を含めて3セットでフィニッシュ。

トルクに関しては、2400rpmから3900rpmの間ほぼ24kgf・m超えで、高速時の加速や追い抜きで使いますし、一般道でも発進時でその回転数で加速しますので、実用域にレンジが広めでトルクがキープされているのを数値でも実感出来ました。

レヴォーグ馬力

上図は、オフィシャルのまさにカタログ値ではありますが、トルクがキープされてるのは勿論分かります。ただ、1800rpm~4800rpmで最高トルクキープになっていますが実測値では、そのレンジが狭い。という結果に。

車屋の人に聞くと「大抵は、カタログ値に近い数値が出ます。スバルさんの車は、個体差があって5~10馬力変わるケースもあります」との事。今回の私のケースだと15馬力違うので「もう1回・・・もう1回・・・」となったとの事で。

 

取付直後の初乗り感想

1か月ほど待ちに待ったこの時が来ました!

ディーラーまで取りに行き、車が店頭まで配車・・・「ん?多少マフラーの音がするな」と思うぐらいの音量。ブロロロ・・・明らかに純正マフラーよりかは、「音」はするようです。ただ、これも個人差がありますが凄く気になるほどでもなく。純正と比較し、マフラー音を確実に感じるようになったのは事実。

乗車し、道路へ向けて走り出す。「やはり・・・」と口コミにあったように、Iモードでのもっさり感が多少緩和されているのが感じます。低域のトルクが上がったのかどうかはちょっと分かりませんが、発信時のスムーズ感は、体感できるレベルでした。また、Sモードでも運転してみましたが、逆にSモードのほうは、前と変わらないような印象に・・・これも個人的な見解ですが。

走ってみて、車内へのマフラー音が聞こえるかどうかについて。車内の音楽やテレビもオフ。1,800回転ぐらいまでは、音は走行音やエンジン音とイーブンでマフラーの音は聞こえません。ただ、それを超えるとマフラー音が多少まさりますが、3,000回転ぐらい回しても社内には、そんなに気になる音量にならず大人しいまま。

おそらく、音楽やテレビをかけていたらあまり気付かないのではないでしょうか。市街地では、3,000回転まで回せば相当加速し、最高速度に達するので、エキゾーストキットを取り付けたところで、車内への影響は軽微。音が気になる人も構えず、オプションで付けられるのではないかと。

残るは、高速道路。高速道路もロードノイズにエンジン音もあるので、そんなにマフラー音が長時間聞こえる事もないだろうと踏んでいますが、また走行してみたらアップしようと思います。とりあえず、家族が気付くのか気付かないのか。それで決定的になりますね。家族が気付けば、それは明確な変化であるので。

 

結論

結局、同乗する家族には、車の外でも中でも気づきませんでした!変えた本人は分かるのですが、言われないと分からないぐらいのもの。エキゾーストキットを付けた。そう言わないと気付かない。というのが結論でした。

やはり1,800回転あたりからノーマルではしなかった音がします。また、エンジン始動直後の暖気でも車の外にいるとそれなりに音はします。つまり、ノーマルではないな。という音ですね。個人的には好きです。

音も走りも妻には気付かなかったわけで・・・ちょっと悲しい・・・自己満足の世界・・・

 

今後もライトチューンを楽しみたい

 

P.S

焼けてきたのか音が大きくなりました。路駐してても、家から人が出てきて「ちょっとあんたの車うるさいんだけど」と言われるぐらいに。確かに始動後の状態。暖気の時とか結構大きなと感じますね。

でも、ギリギリ加減が絶妙と言うか。このぐらいならまあと思える音量。もちろん、人によりますが・・・

 

2020/05/12 追記
1年ほど付けてから経過しました。直近の使用感や音量について追記です。始動時は、回転数があがるので暖機時はうるさいですね。都内でこのぐらいの暖機音だと、まわりの人は「ちょっと大きな」と感じる音量だと思います。まわりの車が静かですし。地方だとどうですかね。地方だと純正マフラーではない方々も多いので、特に気にならないかな~と思います。

レヴォーグもフルモデルチェンジする年ですが、この型のっている人でD型まで待つ人は、ちょっといじりたくなる気持ちも分かります笑。コロナの関係でモデルチェンジにも影響出そうですね。研究開発が出来ずに。ここは、次のフルモデルチェンジまで待って、ライトチューンで楽しむのがよいかもしれません。

4 COMMENTS

Yasu G

初めまして。
突然申し訳ありません。

実は私もつい先日の5/1に、レヴォーグにSTIのエキゾーストキットを装着いたしました。
当初は、メインマフラーのみということも考えましたが、どうせやるならセンターパイプから・・・ということでキットにしました。

装着後、こちらのページを拝見した次第です。

一点、購入前から気になっていたのは「音」です。
年齢的にもう若くないため・・・あまり元気な音はどうなのかな、と躊躇もしていましたところですが、色々な、メーカーのマフラーを検討いたしましたが、純正オプションにも採用されており、車両とのマッチングはもとより、ルックスにも惹かれ、このマフラーにしたところです。

実際装着してみますと、派手ではないスポーツマフラーらしい音を聞かせてくれ、暖気後は排気音も大きいということはなく適度に存在を主張してくれている感じがとても気に入っています。

ただ、やはり朝一の始動時には「おお・・・音が大きいな」と感じます。
特にマフラー出口が壁に面しているところでは、結構反響もしますし。

さて、今般の追記を拝見し「1年使用してみて音が大きくなった」とのこと・・
文章ではむつかしいですが、どのくらい大きくなられましたか?
私の今の感覚ですが、今以上音が大きくなるとちょっと・・・という気もしておりまして・・・かなりボリュームは大きくなりますか?

ノーマルを処分せずに持っておいた方がよいものかどうか・・・思案しているところです。
率直なご意見をお聞かせいただけますと、幸いです。

返信する
MUI

Yasuさんこんにちは!
私も同じです笑。メインマフラーのみで考えていましたが、工賃だってかかるし、どうせならキットで。と、
セールスの魔の手に落ちたわけですが・・・。

すみません。個人的な見解ですが、いい大人と言っても60歳前後以上でスバル車に乗って、いい音出している人は、
物凄くカッコよく見えます。これはまあ、スバリストあるあるかもしれませんが。
ルックスも良いですよね。明らかに純正よりバックからのシルエットや見た目が良くなりますし。

買った当初を100とした場合、110ぐらいでしょうか。中に煤がたまってきて、音色や音量がある程度、
変わるものだと思います。
私の場合、マンションの屋内立体駐車場で出入りするので、音がこもります。
立体駐車場から車を出して、一旦、車から降りて機械のドアを閉めるのですが、
その始動時に「あ~大きいな~」と思ってしまいます。上品な方が多いのでなおさら・・・

もし、ご心配でノーマルを保管できる余裕があれば、取っといてもよいのでと思いますし、
邪魔であれば捨ててしまってもよいと。おそらくですが、走行距離によりますが6,000kmぐらいで
逆に音量として頭打ちなのかなとも思います。
まずは保管で6,000㎞目安に次の判断をしても良いかもしれません。

ともあれ、折角のスバル車レヴォーグなので多少の音もぜひぜひ楽しんでいきましょう!

返信する
Yasu G

こんばんは。
早々のアドバイスありがとうございました。
頂いたアドバイス通り、6か月を目途に様子を見てみます。

今回は、たまたま車ネタでお邪魔することになりましたが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

また、レヴォーグの話題もよろしくお願いいたします。

返信する
MUI

そうですね~。5,000kmぐらい走れば、煤というか付着物もついて
音色と音量が安定すると思います。

はい!レヴォーグのネタもキャリアだったり、IモードSモードネタもあるので、
頑張ります!今年車検なので3年D型レポートも考えようと思います

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA