SNSの正しい使い方

アーリーリタイアして穏やかに暮らそうと思った矢先に、コロナが襲い掛かりました。コロナ前、適度にタスクをこなしながら生活した時には気付かないことが、コロナになってより鮮明に。SNSって何だろう?自分にとってどう向き合うのが良いのだろうか?と今更ながらに考えたものです。自分用の現在のメモとして、SNSの正しい使い方について書いておこうと思います。

まず、前提として生きる目標と言うか人生のスタイルが全員違うと思います。なので、これが絶対に万人正しいとは思いませんし、年代や性別でも違うはずです。ただ、1つ言えるのは、「それをやって何の成果が出るのか?」と言うのは、みなさん共通かなと思います。例えば、美容師をやっていて、色々なスキルやトレンドを追いたいと思ったとします。そしたら、自分が憧れている人のアカウントをフォローし勉強する。凄く良い使い方だと思います。

しかし、友達のペットや芸能人の不祥事。誰かの誹謗中傷や粗い話なんて必要でしょうか?暇つぶしと考えれば良いのかもしれませんが、SNSを息抜きに使うのは危険かなと考えています。SNSは、「ちょっと使う」と言うのが物凄く難しいツールです。ちょっとした拍子に自分に必要の無い事で影響を受けることが多いからです。

昨今、SNSが原因で自身の命を絶ってしまう方もいらっしゃいました。命をかけてまで。と言うと色々な事例で語弊が生じるかもしれませんが、それだけストレスを受けやすいものだと言うことです。これからの時代、SNSの使用方法は、学ばなければなりません。よく分からないのであれば、やる必要もないと思います。SNSから身を守るのは、自分自身でしか出来ません。戦地に赴いて仁王立ちする人がいるでしょうか?基本的には、こっそり遠くから望遠鏡で少し見るだけで良いのです。自戒の意味も込めてまとめます(ちなみにSNSのビジネス的な利用要素は除外して記載)。

 

SNSの使い方

 

Facebookの正しい使い方

おじさんやおばさんのSNSと言われていますが、40代以上が多いSNS。私の場合は、一般に公開しておらずリアルに知っている人だけとつながっていました。使っていた当初は、懐かしい面々とつながる事ができ、連絡が取れるようになった事は良かったです。しかしながら、10年経過してその効果はなくなりました。効果と言っても昔懐かしい面々とつながったところで、ミラクルが起きる可能性は少ない。むしろ、人生のステージが変わりすぎててお互いにストレスを受け取ったり、与えたり。なんだか必ずしも良いとは言えないなと感じました。

Facebookは、仕事用とプライベート用で分けるのが難しかったりもします。ページを作って、あえて分けている人もいますがそこまでしてやる必要があるのかなと感じてしまいます。やはり使うには、「これを使って何を成し遂げたいのか?何の成果を出したいのか?」そこを明確にする必要があると考えました。私の場合は、意味もなく使っており、意味もなく投稿していたので全くの無意味でした。むしろ、その時間だったり人の投稿を見てイラっとしたり、自分が投稿してイラっとしたりしてしまい、本当に無駄だったなと感じます。

ただ、完全に無駄とは思っていなくて、Facebookがきっかけで絶対に一緒に旅行へ行かないような人物と行く事になり、色々勉強出来たり、海外に住んでいる知人の情報が物凄く有益だったりと良い面ももちろんあります。そう考えると完全にSNSをフォローし続けてしまうと、デメリットが大きくなってしまう気がしました。例えば、毎日チェックしたり、暇さえあれば見たり。そうしていると明らかにデメリットが増えます。

よく言われるのが「承認欲求」や「欲求不満」でSNSに投稿する。と言うのがありますが、それも一理あります。私の場合は、Facebookだと暇な時に見て、まわりに絡み、適当な内容を投稿していました。これだとダメなわけですね。何も生み出さない無駄な行為です。ただ、死ぬ前に後悔することの1つに「友達ともっとつながっておけばよかった」と言うのがあります。

私も家族がおり、今の優先度は家族が一番です。しかし、もしかしたら妻が先に他界し、1人残された時に友達が必要かどうか今は、分かりません。また、これから子供が巣立った時に妻と仲良く暮らしていける保証もありません。友達を作るには、コミュニティに入り年単位で関係を気付かなければ高齢になってから無理です。そういった点も考慮すると「適度」が重要になってきそうです。SNSをやっていて疲れる。イラっとする。無駄に感じる。とりあえずネガティブな感情が芽生えるなら離れるべきです。

ではどうするか?目的の明確化がまずは一番だと思います。「なぜあなたは、Facebookと言うSNSを使っているのですか?」この際、1つだけにしましょう。複数あるとどうしてもだらだらしてしまいます。旧友との関係を維持する。仕事の取引先関係を維持する。様々な知人のトレンドを追う。などなど1つだけ。

その目的に応じた確認頻度を決めます。そもそも毎日のアクセスってほとんどのケースで必要ないのではないでしょうか?また、投稿においても目的に合致しているか確認しましょう。旧友との関係を維持するのに投稿は必要でしょうか?その旧友が投稿していれば絡めばいいですし、投稿しない場合はもはや目的が達成できません。自分が投稿しても反応が無ければ尚更です。ここではっきりと「意味がない」事が把握できるかもしれません。

旧友との関係性であれば、個別にメッセンジャーアプリで連絡を取るべきだ。と言う事が分かるとFacebookは不要。と言う結論に行きつくかもしれません。

個人的には、1か月アクセスしない事にチャレンジしていまして、様子を見ようと考えています。そもそも私のフォーカスしているところは、FIREの維持と家族の幸せなので、これ以外は、全てそぎ落としている最中です。ただ、こうなると非公開にしている意味もないな~とふと思ったりします。

 

Instagramの正しい使い方

最初やり始めた時は、Facebookからインスタに移行した知り合いがおり、それでアカウントを開設したような気がします。ただ、ビジネスシーンでインスタでつながるって珍しいですよね。取引先で「インスタ交換しませんか?」なんて言いませんし。

そう考えるとSNS的なジャンルとしては、ビジネス外が多いかもしれません。それと興味あるアカウントをフォローして見る感じですよねやっぱり。投稿する人は、自己承認欲求を満たす為か欲求不満の解消。もしくは、ビジネス的な意味。閲覧する人は、暇つぶし。

ここまで考えるとSNSの正しい使い方としては、やはり目的化が重要だなと感じますね。私もインスタグラムのアカウントをもっていますが、もっぱら投稿は続かなかったので閲覧のみ。ただ、Facebookと違ってイラっとする事はほとんどありませんね。

なので、インスタは、投稿においてストレスやフラストレーションを感じなければやってもいいかもしれません。その投稿で何を得たいのか明確であれば、成果が出せそうです。閲覧については、個人的には夜寝る前にさらっとチェックするだけです。日中見ることは皆無。

ん~。でも、だらだら何十分も見てしまうのは、無駄なような気がしますね。その時間があれば、自分がフォーカスしている事に時間を使ったほうが良いかもしれません。先ほどの話だと、美容師さんならカットのインスタで勉強するのは物凄く良いですよね。成果に直結しています。

 

Twitterの正しい使い方

何を隠そう私がTwitterを始めたのは先月です。会社員の時も起業していた時も一切やりませんでした。これもきっかけは、知り合いがFacebookを辞めてTwitterに移行するから。と言うので作りました。と言うかそう考えるとFacebookって人気ないですね笑。やっぱり、自分が抱えていたような負の感情を多くの人が感じているんでしょうね。

結局、その知人とつながる事は無かったのですが、最初、ニュースや著名人などをフォローして見ていました。次は、自分の興味あるワードで検索してヒットしたアカウントなどをフォローしていました。ただ、何だか著名人のものは、荒れますね。それに自分にとって、どうでもいいような内容も多いです。その人が好きなら別ですけどね。ファンなので。

朝起きて、Twitterで情報をチェックして、暇があったら情報を追って。その繰り返しですね。ただ、最新の情報が入ってくるのでこれは凄いなと感動してました。その反面、情報が多すぎるのとこれだけの情報があるとブレやすくなるなと同時に思いました。Twitterをうまく使いこなせる人は、きちんと取捨選択できる人だろうなと。

仕事でもビジネスでも、これだと思うアカウントを2~3フォローするだけで十分ですね。もちろん、Twitterで何の成果を出すか?と言うところにフォーカスする必要は、その他のSNSと同じ。情報を得ることが目的であれば、優良なアカウントをいくつか。それで十分かなと。

何故か高須クリニックの高須院長をフォローして見てましたが、あれはあれで面白いのですが、それで私がFIREし続けられるか。と言うと全く無意味ですからね。尊敬する人をフォローするのは良いでしょうね。1人か2人。私は1人だけ尊敬している人をフォローしています。モチベーションにもつながります。そう考えるとフォローするのって10人~20人ぐらいかな~と言う気がします。とりあえずフォローしていって、いい人を見つけたらキープして、あとは解除する。そんな感じですかね。

とりあえず情報の取捨選択ができない人は、フォローを制限。関係ないジャンルは外す。投稿する意味を明確に持ち、投稿してストレスやフラストレーションを感じないなら投稿する。こんな感じでしょうか。

 

SNSのフラストレーションを洗い出す

もし、SNSで何かしらのフラストレーションを感じていれば、じっくり観察して、どんな時に気持ちが動いてしまうか確認してみるべきだと思います。それが1年、2年、5年と続いたら人生に大きな影響が出てしまいます。さらに気持ちが動かなくても、だらだら見ている時間は非常に無駄です。自分自身が今人生でどこの部分にフォーカスし、パフォーマンスを発揮しなければならないのか。それを常に意識しなければ、SNSの為に人生を使っている事にもなってしまいます。ストレスと使用時間。この2つをチェックしてみることをおすすめします。

もし、人生でライバルがいるなら、無駄にSNSを使っている時間、そのライバルは着実に前進しているかもしれません。1日たった1歩の差だとしても365日では、ライバルは100m先に進んでいます。10年であればもう背中も見えないでしょう。

もし、人生で大切な人がいるなら、無駄にSNSを使っている時間、その人と向き合いましょう。その人は、1年後亡くなってしまうかもしれません。過度に直接向き合う必要はありませんが、SNSより大切なことのほうが人生多くあります。

 

SNSの正しい使い方のまとめ

SNSは、ビジネスでも使う事になりますが、プライベートと言う点で使い方をまとめてみました。娯楽的位置づけであっても、だらだら使い続けては無駄です。自分の人生において、有利に物事を進むためにどう使って行くか。と言う観点で考えてたいものです。個人的なメモと言う意味も含めまとめておきます。

・フラストレーションを感じるなら、すぐ停止して検証し除外する

・投稿するならその内容や行為の目的を明確化する

・閲覧するなら今自分の成果に必要なもののみに絞り込む

・使用は、1日1回30分のみなどながら見しないように決める

・考えた結果、必要なければアクセスを辞める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA